駐車禁止のお知らせ

PICK UP

神田明神資料館に所蔵する浮世絵を中心に、
江戸の浮世絵の世界を美術史家で芸術学の博士号を持つ
山本野理子先生に様々なテーマでお話しいただきます。
神道研究を代表する岡田莊司先生をはじめ、専門の先生方による貴重な講座です。第4回は6月29日(土)10時30分~どなたでもご受講いただけます
今年で二十六年目を迎える明神塾。令和六年の明神塾では、引き続き滝口正哉先生にご就任いただき、江戸の食についての講座を展開していきます。
神田明神オンライン博物館では、所蔵する浮世絵、絵巻物、古文書、古写真などをアーカイブ化し保存するとともに、江戸東京の文化を伝える貴重な歴史資料の数々をデジタルコンテンツとしてご覧いただけます。
令和9年、創立100周年を迎える神田囃子保存会は、お囃子を新たに始められる方向けの講習会を行います。
神田明神境内にて納涼祭りを開催することになりました。
ふるってご参加ください。

神田明神納涼祭り
開催期間 令和6年8月9日(金)〜11日(日)
桂昌院は元禄元年に初めて神田祭の行列が江戸城内(内曲輪内)に入った時に上覧をした人物です。
今回の特別展は、桂昌院と元禄文化を中心に、当社に所蔵する江戸の文化に関する資料に加えて、藤村真理先生『めでたく候』の原画コピー、描きおろしの作画を展示します。
よくある質問ページをリニューアルいたしました。
【推奨環境】iPhone / iOS12以降 / safari Android / Android 9以降/ Google Chrome
昇殿参拝は、ご祈祷やお祓いとも言います。ご神前で身を清め、神職の祝詞奏上により、願いを叶えてもらうため祈る儀式です。
This page introduces Kanda Myoujin in English, French, Chinese
無料でご利用いただけるスマホアプリで、神田明神について学べるだけでなく、神田明神や提携店で、「参詣(マイリ)」を貯めて特典と交換できます。
想い多くの世界の方々に、この由緒ある神田明神と座showを知っていただきたい!強い想いで日々奮闘致しております。
是非、この1300年歴史ある場所に足を運んで頂きたく思います。心からお待ち致しております
令和2(2020)年10月5日よりオープンしました。
「伝統×革新」をテーマに、品質にこだわった様々なアイテムやEDOCCOオリジナルデザインのグッズを販売しています
神田明神ホールは平成30年12月15日にオープンいたしました。
神田明神文化交流館地下1階にあるEDOCCO STUDIOは、伝統文化からサブカルチャーまで、幅広く日本の文化を発信する体験型施設です。
江戸三大祭および日本三大祭りの一つに数えられる、神田祭。二年に一度の開催で期間中は一帯の氏子町会や都心の企業や観光客も大いに盛り上がります。
神田祭公式ブログです。
神田祭当日の実況や神田祭の裏側、インターネットchの「神田祭.ch」の模様をお伝えいたします。
【都心からのアクセス抜群】
絶品無料試食付きのフェアを開催。
おもてなしの要であるお料理は、リアルなゲスト目線でご堪能いただけます。
憧れの白無垢を着て、境内で写真撮影できます。
花嫁姿を神田明神で残しませんか。
挙式をおこなわない方、
チャペル式をするけど和装も写真に残したい方、に大変人気のプランです。