創建一三〇〇年記念事業企画
宮司特別対談

田明神は1300年前からずっと、
先進の文化をつむぎ、発信し続けてきました。
現代では歴史文化の維持保存のみならず
ポップカルチャーとも共鳴し、
神田祭においては流行やデジタル技術を取り入れて、
新しい日本の祭りの創造をめざしています。

ぜ、神田明神がこれほど寛容なのか。
それは、いつの時も今この瞬間を生きる人々とともに
神田明神はあるからです。人と街と神田明神。
価値観が流動的なこの場所にあり、
長い時間の節々でさまざまな縁をむすび、
ともに歩んできたからこそ、
常に江戸・東京の、さらには日本の新しい文化を
育んでこられたのです。

司特別対談では、各方面でご活躍される
トップリーダーの方々と神田明神宮司とが
対談をすることで、新しい伝統、新しい文化、
新しい歴史を生み出す試みの一つとして
開催いたします。

『観光業と神社のこれから~SDGsを共に考える~』清水宮司×本保芳明氏特別対談

宮司特別対談②『観光業と神社のこれから~SDGsを共に考える~』
清水宮司×本保芳明氏特別対談

宮司特別対談では、各方面でご活躍されるトップリーダーの方々と神田明神宮司とが対談をすることで、新しい伝統、新しい文化、新 しい歴史を生み出す試みの一つとして開催いたします。
第2回目は、初代観光庁長官 本保芳明氏をお迎えして、観光業と神社のこれからをテーマに対談いたします。

令和4年 
神田明神宮司対談スケジュール

6月7日(火) 本保芳明氏(初代観光庁長官)
7月5日(火) READYFOR株式会社 米良はるか氏(代表取締役 CEO)

アーカイブ

創建一三〇〇年記念事業企画 宮司特別対談 令和四年 第一回

令和四年 第一回
『神社に学ぶサステイナブルな日本文化~SDGsを共に考える~』
清水宮司×デービット・アトキンソン氏特別対談