江戸総鎮守 神田明神

| アクセス | 境内図 | FAQ | お問い合わせ | 崇敬会 | 明神会館 | サイトマップ |

English
江戸総鎮守 神田明神
一覧へ戻る
明神塾 巻之19 江戸美と匠の世界
明神塾 巻之19 江戸美と匠の世界
今期は美と匠の世界をテーマとしたミニ講座に加えて、タイトルにちなんだゲストとの対談を通じ、皆さんを魅力あふれる江戸文化の世界にいざないます。

【塾長】
安藤 優一郎 先生
 歴史家(日本近世政治、経済史専攻) 文学博士(早稲田大学)

【開催時間】
午後6時    1部 江戸文化と神社神道講座
  4月20日(水) 講談師・神田紫さんの講談
  6月22日(水) 講談師・神田紫さんの講談   
   7月22日(水) 講談師・神田紫さんの講談
  9月21日(水) 神社神道講座 講師・柿崎俊道氏(聖地巡礼プロデューサー) 
   10月19日(水)神社神道講座「神田明神とこち亀絵巻奉納について」 
            講師・山中 陽 氏((株)集英社第3編集部、週刊少年ジャンプ編集)
  11月16日(水)神社神道講座(講師未定)
午後7時00分 正式参拝(有志)
午後7時15分 2部講座開始 ※内容は以下を参照
午後8時45分 講座終了(予定)       


▲ページトップへ

第2部 江戸の美と匠の世界

4月20日(水) 江戸の料理文化 ゲスト・入口修三氏(四條流庖丁式家元)
6月22日(水) 江戸の和紙文化 ゲスト・松浦節也氏(日本橋・小津和紙)
7月20日(水) 江戸の浮世絵文化 ゲスト・纐纈くり氏(神保町・大屋書房)
9月21日(水) 江戸の化粧文化 ゲスト・村田孝子氏(ポーラ文化研究所)
10月19日(水)江戸の建築文化 ゲスト・小林加苗氏(NPO法人神田の家)
11月16日(水)江戸の祭礼文化 ゲスト・山瀬一男氏(祭り研究家)
▲ページトップへ

開催場所、申込方法、受講料

【開催場所】 神田明神祭務所地下ホール
【募集人数】 申込み順先着100名(定員になり次第〆切)

【申込方法】
申込書はPDFでダウンロードしてご使用ください。
申込みを明記し、郵送、ファックス、メールにてお申し込み下さい。詳細を郵送でご案内いたします。
その際、住所、氏名、性別、年齢、職業、連絡先電話番号を記載いただき下記にお送りください。
郵送の場合 〒101-0021 東京都千代田区外神田2-16-2
ファックスの場合 03-3255-8875
メールの場合 kouhou@kandamyoujin.or.jp

【受講料】
通年申込み 12000円(全6回分) 
単回申込み 2200円(崇敬会員は2000円)
通年申込みで全講座を受講された方には「明神塾 巻之19」修了証を差し上げます。
通年申込みの場合は、三井住友銀行 神田支店 普通7870595 神田かるちゃー倶楽部 明神塾 までお振り込みください

【主催】
神田明神 担当・鳥居、岸川
℡03-3254-0753 FAX03―3255-8875

※講師、演題、日程は都合により予告なく変更することがありますので、ご了承ください。

▲ページトップへ

申込書はこちら
▲ページトップへ
一覧へ戻る

「明神塾」の一覧

詳細

明神塾 巻之18 江戸食文化と江戸文芸 その2 

今年の明神塾は、前年に引き続き安藤優一郎先生に塾長を勤めていただき、江戸の食文化を中心にゲストも参加して開催いたします。日本文化の源流は江戸時代にさかのぼると言っても過言ではないでしよう。