文化事業

佐山武道~初代タイガーマスクの武道精神と日本文化~展

佐山武道~初代タイガーマスクの武道精神と日本文化~展
令和3年、2021年は、初代タイガーマスクが1981年にデビューして40周年の佳年です。このことを祝して、神田明神資料館におきまして『佐山武道~初代タイガーマスクの武道精神と日本文化~展』を開催いたします。昨年8月に開催した特別展『初代タイガーマスクの武道精神と日本文化展』に引き続き、初代タイガーマスク・佐山サトル氏とのコラボ展示で、前回以上に佐山氏の思想、武道に迫りたいと思います。

会期など

会期 令和3年5月29日(土)~6月27日(日)
時間 9時~16時(最終受付 15時45分)
受付 神田明神文化交流館1階お守り授与所
場所 神田明神資料館2階展示室 ※3階展示室は常設展示(拝観できます)
    〒101-0021 東京都千代田区外神田2-16-2
     JR中央線・総武線 御茶ノ水駅 徒歩5分
      山手線 秋葉原駅 徒歩7分
拝観料 大人300円、学生200円、中学生以下無料
主催 神田明神資料館
協力 佐山サトル氏(初代タイガーマスク)、中村之洋氏、佐山サトル館、ストロングスタイルプロレス
   コラボ総研・伊藤翼氏、エサカマサミ氏

展示内容

1、YN製初代タイガーマスクの世界 初代タイガーマスクと中村之洋氏
   初代タイガーマスクのマスク(佐山サトル館蔵)ほか
2、佐山サトル氏が創造した新格闘技と新武道
   修斗、掣圏真陰流(掣圏道)、須麻比ほか
3、佐山サトル氏と神道、日本思想
   シラス思想、陽明学、国学、神道ほか
4、プロレス・格闘技文化圏としての神田明神界隈

※展示内容が変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

初代タイガーマスクお守りのご案内

初代タイガーマスクお守りのご案内
新しいデザインで初代タイガーマスクと神田明神がコラボした勝利のお守り「勝守(かちまもり)」を、5月29日(土)より授与いたします。

授与場所 神田明神お守り授与所
     ※オンライン授与所でも授与いたします。

※予約、取り置きなどはいたしません。
※画像は製作途中のお守りです。デザインが一部変更になる場合がございます。

ご拝観の皆さまへのお願い

・混みあった場合、1度に拝観できる入館者の人数を制限する場合がございます。
・しばらくの間、団体様の拝観は中止いたします。
・ご来館前に検温を実施してください。下記の方は来館の自粛をお願い申しあげます。
 37.5℃以上の発熱があった場合
 咳・咽頭痛などの症状がある場合
 過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある場合等
・発熱、咳等の風邪症状があるお客様は、ご来館前に医療機関にご相談くださいますようお願いいたします。
・手指消毒用アルコールをご用意しておりますので、ご利用ください。マスクの着用にご協力ください。
・「こまめな手洗い」のご協力をお願い申し上げます。各洗面所の液状せっけんをご利用ください。
・スタッフもマスクを着用している場合がございます。
・間隔をあけてご拝観ください。

◆催し物・イベント開催直前・開催中に、延期・中止をする可能性がございます。あらかじめご了承ください。

関連イベント

明神塾
6月12日(土)10時~
第1部 プロレスと格闘技の境界線
 布施鋼治さん(スポーツライター)
第2部 江戸幕府の「持続化給付金」と流行病
 安藤優一郎さん(歴史家)