pagetop

文化事業

過去の特別展示 平成23年 束帯・十二単 神田祭・極

過去の特別展示 平成23年 束帯・十二単 神田祭・極
祭務所・神楽殿竣工を記念して、祭務所地下ホールと資料館で特別展示を同時開催いたしました。

束帯、十二単〜祭祀・儀礼の伝統装束〜 主要展示品

束帯、十二単〜祭祀・儀礼の伝統装束〜 主要展示品
『束帯(縫腋束帯)』(大槻装束店所蔵)
『束帯(闕腋束帯)』(大槻装束店所蔵)
『十二単』(大槻装束店所蔵)
『天平服』(大槻装束店所蔵)
『舞楽装束』(大槻装束店所蔵)
『能装束』(遠藤勝實氏所蔵)
『御即位庭上図・同服器図』(絵巻、大槻装束店所蔵)
『内宮・外宮御装束図・同御神宝図』(絵巻、大槻装束店所蔵)
『束帯・直衣図』(絵巻、大槻装束店所蔵)
『御行幸図』(絵巻、大槻装束店所蔵)
『大名行列図』(絵巻、大槻装束店所蔵)
ほか

神田祭・極 江戸時代編 主要展示品

神田祭・極 江戸時代編 主要展示品
『紙本着色 神田明神祭礼絵巻』(文久3年(1863) 千代田区指定文化財)
『山車人形・飛騨匠頭(千代田区立四番町歴史民俗資料館所蔵 千代田区指定文化財)
『山車人形・翁面』(伝・出目元休満永 弘化2年(1845))
『山車人形・熊坂頭』(倉橋播磨大掾幹峯 明和2年(1765)  千代田区指定文化財)
『嘉永四亥年九月 神田明神祭礼御用留』(山本六右衛門 嘉永4年(1851) 千代田区指定文化財)
『山車人形・羽衣衣、小袖』(昭和期)
『山車人形・羽衣能面』(神田松枝町会所蔵)
『神田明神祭礼図巻』(江戸〜明治期)
『神田明神祭礼行列画巻』(文政13年(1830))
『山王祭礼図』(江戸期 大槻装束店所蔵)
『八幡宮祭礼図』(大槻装束店所蔵)
ほか、神田祭に関する浮世絵、祭礼番附など多数展示

※開催期間、時間、展示品等、変更の場合がございます。あらかじめご了承ください

特別展示会期データ

会名 束帯、十二単 神田祭・極
会期 平成23年3月30日(水)〜6月19日(日)
    ※4月5日まで毎日開館、9日より土日祝祭日開館
時間 午前10時〜午後4時
場所 
「束帯、十二単〜祭祀・儀礼の伝統装束〜」 
  ・3月30日〜4月5日 祭務所地下ホール
  ・4月9日〜6月19日 神田明神資料館1階特別展示スペース
「神田祭・極 江戸時代編」 
  ・神田明神資料館2、3階特別展示スペース

拝観料 大人 300円  学生・子供 200円
      ※団体10名、当館発行割引券持参で100円割引
      ※崇敬会会員、当館発行御招待券持参で無料
      ※ご昇殿参拝(ご祈祷・お祓い)をなさった方は無料
     
【協力】大槻装束店、千代田区立四番町歴史民俗資料館、千代田図書館、神田松枝町会、遠藤勝實(金剛流)
facebook twitter LINEページ facebook