pagetop

ご参拝・ご祈祷

星月夜参りのご案内

星月夜参りのご案内
夜の光に輝く華麗な神門をくぐれば、580基の燈明がともる神々しい境内にいたり、荘厳で重厚な御社殿で神々に参拝し、神田明神の神々からのご神徳をいただき、心が癒やされます。

580という数字は、古来よりめでたい意味が込められ、祝儀事に用いられました。
「五百八十年七回り」という言葉が使われますが、これは干支が七回りすると420年になり、580年と420年を合わせて1000年となるので、長寿など縁起が良いと言われております。

参拝者の長寿そして慶事の長久を祈り、境内に580基の燈明を灯しております。

当社では、24時間開門しております。夜もお参りできますので、江戸・東京の守り神を慕って多くの方々がご参拝されます。

※午後11時消灯
facebook twitter LINEページ facebook