資料館

神田明神VR 龍画家・絵獅匡、エサカマサミ原画展

【推奨環境】iPhone / iOS12以降 / safari Android / Android 9以降/ Google Chrome

開催中の特別展

企画展 異色の浮世絵師 楊洲周延

企画展 異色の浮世絵師 楊洲周延

明治期の浮世絵師、楊洲周延(ようしゅうちかのぶ)に関する展覧会を開催いたします。武士から絵師へ、異色の経歴を持つ浮世絵師、楊洲周延。その半生を当社所蔵の作品とともに見つめます。

資料館
The Kanda Myoujin Shrine Museum
神田明神博物館

御社殿の左脇にある朱色の建造物・資料館。2階と3階に展示室がございます。
神田明神のご祭神と歴史、神田祭の変遷、江戸の年中行事についての浮世絵などの資料を展示。江戸と現代の神田祭ジオラマは必見。神田明神とアニメのコラボに関する資料も展示している。
名所や文化―能、国学、江戸千家、千社札、かんざしなど江戸東京文化の浮世絵などの資料を多く展示。年に数回、不定期ではありますが特別展示も開催しています

The vermilion Kanda Myoujin Shrine Museum situated on the left-hand side of the main sanctuary serves as a permanent three-story exhibition hall displaying artefacts throughout the history of Kanda Myoujin.
Exhibits encompass enshrined deities (Kami), exquisite Ukiyo-e (Lit. "pictures of the floating world"), and miniature models of the renowned Kanda Festival during the Edo Period.
Modern collection further extends to the plethora of items in collaboration with Japanese animations.
Also look out for special exhibitions held periodically in addition to permanent exhibits.

處於社殿左側的朱紅色建築物為神田明神的博物館。
三層高的博物館常年展示神田神社的歷史與祭神,過千枚備有重大歷史價值的浮世繪和從江戶時代已家喻戶曉的神田祭的模型。
當代的神田神社與日本動漫所合作的資料也有特別公開。
博物館亦有展出日本傳統能學和國學,千社札,傳統發飾等眾多展品。不定期舉行的特別展覽的資訊會在本網站公開。

【開館日】 木曜日休館 ※臨時休館の場合もあり

【開館時間】 午前9時〜午後4時(最終受付午後3時45分)

※正月期間(元旦〜2月初旬)や特別展等は開館期間及び時間が異なる場合がございます。当ページでご確認ください。

※団体5名様以上でしたら、平日でも日程をご相談のうえ開館いたします。

※展示品解説をご希望の方は団体10名様以上にて日程をご相談のうえお受けいたします。担当・松本までご連絡ください。

【拝観料】 大人500円、学生300円、中学生以下無料

【お問合せ】 神田神社社務所 担当・岸川
【For Inquiries】Dr. Kishikawa, Kanda Myoujin Shrine Office
【查詢】神田神社社務所 岸川先生

【TEL】 03(3254)0753
【E-mail】 pub-info@kandamyoujin.or.jp
【交通のご案内】 ▶ アクセスマップ境内図
【Access】 ▶ MapFloor Plan
【地點】 ▶ 地圖神社平面圖

特別展 江戸の華 神田祭を知りたい

平成24年12月22日より、神田祭の特別展を開催します

過去の特別展示 平成23年 束帯・十二単 神田祭・極

3月30日(水)〜6月19日(日)まで特別展示として「束帯、十二単〜祭祀・儀礼の伝統装束〜」と「神田祭・極 江戸時代編」を同時開催いたしました

過去の特別展示 平成23年 江戸ぐるり

22年12月4日(土)から23年2月13日(日)まで、江戸の名所と四季の祭に関する特別展を開催いたしました

1 2 3 4 5