宮司挨拶 神田明神とは 年中行事 YouTube アクセス お問い合わせ サイトマップ
pagetop

年中行事

令和3年新春参拝案内 安全安心な初詣 分散参拝とインターネットご活用のお願い

令和3年新春参拝案内 安全安心な初詣 分散参拝とインターネットご活用のお願い
神田明神では現在の状況を把握しつつ、令和3年正月の初詣に向けて、安心安全にご参拝いただくため、様々なかたちで感染症対策を行い、皆様が安心して新年をお迎えいただけますよう努力してまいります。

基本的なお願いと取り組み

1、分散参拝のお願い



夜間や早朝など少しでも混雑時を避けてのご参拝をお願い申しあげます。
当社は常時開門しておりますので、お賽銭箱の前で24時間参拝できます。
境内に「お守り自動頒布機」「おみくじ自動頒布機」も設置しております。


1月1日から5日頃まで多くの方が参拝されることが予想されますので、それ以降、1月8日頃から旧正月の2月3日にかけてご参拝いただければと存じます。
≪お出かけ前に、まずスマホで混雑状況をチェック!≫



当社サイトのトップに神田明神境内と参道の映像を配信します。1分ごとに更新されます。



2、昇殿参拝、お守り授与の時間延長による分散参拝の推奨


1月1~3、6~8日の期間、昇殿参拝(ご祈祷)の受付は、社殿右横の「昇殿参拝入口」の垂れ幕が張られた中にございます。だたし、1月4日、5日の法人団体様の昇殿参拝(ご祈祷)の受付は、文化交流館前のだいこく様像脇(神門をくぐって左手)、個人の昇殿参拝(ご祈祷)の受付は、社殿右手の奥御殿入口になりますのでご注意願います。


≪昇殿参拝≫

・初穂料

≪企業、会社≫
30000円(木札1体、開運守護30体まで授与、神供)
50000円(木札1体、開運守護50体まで授与、神供)
70000円(木札1体、開運守護70体まで授与、神供)
100000円以上(木札1体、開運守護100体まで授与、神供)
 ※木札にはお名前、祈願内容をお入れいたします。
 ※祈願内容は2つまでとさせていただきます
 ※神供は神様にお供えした食べ物ですので、皆様でお召し上がりください。なお毎回同じ内容の神供とは限りません
≪個人≫
諸祈願 10000円~ (木札1体、開運守護1体、神供)
厄除け祈願 10000円~(木札1体、厄除守護1体、神供)
車祓 10000円〜(車用御守、神供)
初宮詣 10000円〜(健育御守、神供)
※木札にはお名前、祈願内容をお入れいたします。
※祈願内容は2つまで選べます
※ご予約は必要ありません。直接神社へお越しください
※土日、繁忙期には時間帯により奥御殿でのご参拝になる場合がございます。


・時間

1月1日 0時~4時
     7時~19時
1月2、3日 8時~19時
1月4、5日 7時~20時
1月6~8日 8時~19時
1月9日~31日 9時~18時


・参拝人数

人数制限 1度のご祈祷 30件まで
ご参列 7人まで ご本人・ご代表以外の方は石の間にてご参列ください。
※4,5日 
 団体 社殿に2人、神田明神ホールに5人ご参列ください。
 個人 奥御殿にてご本人のみ
▶︎ 4、5日 法人団体様(新春会社参拝) 受付からご祈祷までの流れ


・崇敬会特別参拝

1月1日~3日 9時~19時 一度の参拝で20人まで
初詣特別参拝期間(令和3年1月1日~3日)以降の新春神札・撤下のみの受け取りも可能です。1月4日以降も、神札、神供は授与いたします。
※昇殿参拝、崇敬会特別参拝では、玉串拝礼および神酒拝戴はございません。


≪神札、お守り授与≫

1月1日    0時~22時
1月2日、3日 8時~22時
1月4日、5日 7時~22時
1月6日、7日 8時~22時
1月8日    8時~19時30分
1月9日~31日 9時~18時30分

賽銭箱前でのご参拝 24時間可能です

その他、マスクの着用、手指消毒の徹底、参拝者動線のスムーズ化と人員整理、社殿ほか建物内の換気と消毒の徹底など、1月以降も新しい施策を導入しつつ、皆様が安全安心に参拝できますよう尽力いたします。

混雑状況(目安)

○=比較的空いています。 △=混んでいます。 ×=避けてください。(※12月15日時点)
混雑状況

混雑状況





3、インターネットのご活用


御祈祷やお守り・お札は、神社にご参拝いただき、お受け頂くのが本来ですが、感染症対策や諸般の事情で、どうしてもご来社ご参拝が叶わないご崇敬者のために、郵送等(国内のみ)による対応を承っております。実際のご参拝は1月8日頃(特に平日)よりお越しいただけましたら、より安全安心にご参拝いただけると存じます。

オンライン授与所インターネット上でお守りをお選びいただき、後日郵送いたします。初穂料もネット上でお納めいただきます。
▶ オンライン授与所はこちら
祈祷木札郵送フォームインターネット上でお申込みいただき、神職がご祈祷した後、木札・撤下品をお送りいたします。初穂料もネット上でお納めいただきます。
▶ 祈祷木札郵送フォームはこちら
ネットで事前注文
神社で受け取り
モバイルオーダー
12月中に、インターネット上でお申込みいただき、授与所での行列混雑や現金のやり取りを回避できます。お守やお札の初穂料もネット上でお納めいただける事前予約となります。1/1〜15の期間で、お受け取り日をご指定いただき、混雑回避でお受け取りいただけます。
▶ モバイルオーダーはこちら


4、安全対策徹底のお願い


マスク着用、接触確認アプリの利用、境内諸施設での検温・消毒への協力、体調不良や発熱時はご参拝をご遠慮ください。
社殿他建物内の次亜塩素酸水、消毒液、紫外線等を使用した消毒を徹底いたします。

境内における感染拡大を予防する為の具体的な対策


  • 人との接触を避け、マスクを着用

  • 参拝者の動線をスムーズにします。

  • 多くの人が使用する「柄杓」等は撤去します。流水にてお清めください。

  • 参拝者等同士の接触をできるだけ避け、対人距離を確保するよう、人員整理に努めるなど、状況に応じて工夫します。


  • 不特定多数の者が扱うもの(現金など)に触れた後は、その都度アルコール手指消毒薬を実施します。

  • おみくじや絵馬に記入するペンが置いてある場所には、 アルコール手指消毒薬を設置します。

  • 発熱や軽度であっても咳・咽頭痛、倦怠感などの症状がある人は参拝をご遠慮ください。

  • 「新型コロナウイルス接触確認アプリCOCOA」のダウンロードの呼びかけ。

  • 社殿及び施設内の換気を十分に行い、胡床やイス・座布団などの消毒にも配慮します。

  • 参拝者等同士の距離を保つ事や滞在時間を短縮する工夫をします。
    (1)胡床や椅子などの間隔を空ける。(2)人数制限を行う(7名以内)

  • 「神酒拝戴」は実施せず、龍角散のど飴を神酒の代替として差し上げます。


facebook twitter LINEページ facebook