巫女募集 宮司挨拶 神田明神とは 年中行事 YouTube アクセス お問い合わせ サイトマップ
pagetop

年中行事

令和2 年 神田明神のお正月

令和2 年 神田明神のお正月
初詣 令和2年元旦(1月1日)(祝)
<縁結び、商売繁昌、除災厄除の神様 江戸総鎮守神田明神のお正月>

0時: 開 門 (30万人以上の初詣客で賑わいます)
0時:歳旦祭 (年の初めに行われる儀式)

【ご昇殿参拝受付(ご祈祷)】
正月元旦    午前0時〜午後6時
1月2日〜5日 午前8時〜午後6時
1月6、7日 午前7時〜午後7時
1月8日 午前8時~午後6時
9日〜31日 午前9時〜午後5時
2月1日以降 午前9時~午後4時
【初穂料】     
個人祈祷 10000円、30000円〜
会社祈祷 30000円〜、50000円~、70000円~
※令和2年新年会者参拝の事前お申込みは終了しております。会社祈祷の方は当日お越しいただき受付をお願いいたします。

※車でお越しの方は、近隣の駐車場をご利用ください。

神楽始 令和2年1月16日(水)15時~

令和2年1月16日(水) 午後3時〜
<神田明神でしか見ることができない江戸の神楽>
神楽始 令和2年1月16日(水)15時~
神楽始めは江戸時代より、神田明神のみで許された幻想的な神楽の舞が演じられます。江戸時代は神職・巫女により奉仕されていましたが、昭和に入り、若山社中により継承されました。
※都合により時間等変更の可能性がございます。あらかじめご了承下さい。
※一般の方の撮影はご遠慮ください。

だいこく祭 令和2年1月18、19日

令和2年1月18日(土)、19日(日)
<神田明神だけで味わえる福神の祭>

※だいこく祭期間中、福笹を授与された方は福引きがございます。また神田囃子・将門太鼓の演奏も予定しております。
だいこく祭 令和2年1月18、19日
【だいこく祭景品協賛会社芳名(順不同)】
 〜準備中〜

寒中禊がまん会 令和2年1月18日(土)10時~

令和2年1月18日(土) 午前10時〜
<新成人が冷水を浴び、身を清める行事>
寒中禊がまん会 令和2年1月18日(土)10時~
神田明神の恒例行事。毎年新成人を中心に高校生から七十歳、さらに外国の方々も参加。厳寒の中、男性はふんどし、女性は白装束をまとい、大きな氷柱が入った禊場の中で冷水を浴び身を清める行事です。
※当日の参加はできません。

四條流庖丁儀式 1月19日(日)正午~

令和2年1月19日(日)正午
<江戸の伝統息づく儀式>
四條流庖丁儀式 1月19日(日)正午~
平安時代がはじまりの日本料理の伝統を今に受け継ぐ由緒正しい四條流。その庖丁儀式が御社殿で執り行われます。装束姿で古式に則った儀式は一見の価値あり。
※都合により時間等変更の可能性がございます。あらかじめご了承下さい。

祈願串成就祭 令和2年1月19日(日)15時~

令和2年1月19日(日)15時~
祈願串成就祭 令和2年1月19日(日)15時~
皆様よりお預かりした祈願串の成就祭を執り行います。
facebook twitter LINEページ facebook