年中行事
HOME > 年中行事 >  京都神田明神例祭のおしらせ

京都神田明神例祭のおしらせ

京都神田明神例祭のおしらせ
京都新釜座町に鎮座する京都神田明神は、市聖と崇められていた高僧の空也上人が桓武天皇の5世の子孫・平将門公の首級を祀り祟りを鎮め厚く供養し建立した小祠と言い伝えられております。

平成29年の京都神田明神例祭は、6月19日(月)13時より行われます。

住所、参拝時間等

住所:京都市下京区綾小路通西洞院東入新釜座町726
アクセス
 :最寄り駅・京都市営地下鉄烏丸線 四条駅より徒歩6分
       阪急京都本線 烏丸駅 26番出口より徒歩5分
四条烏丸(南西角)を西方面へ進み、四条通南側新町と西洞院の間の路地を入った先に所在する。京都市営地下鉄烏丸線 四条駅より徒歩6分、阪急京都本線 烏丸駅 26番出口より徒歩5分ほどの距離にある。 市バス「四条西洞院」より徒歩1分。路地を入り、「緒方」の隣り。