江戸総鎮守 神田明神

| アクセス | 境内図 | FAQ | お問い合わせ | 崇敬会 | 明神会館 | サイトマップ |

English
江戸総鎮守 神田明神

神田明神資料館

御社殿の左脇にある朱色の資料館。神田明神と神田祭の歴史や江戸東京文化に関する絵巻、古文書、浮世絵などを多く所蔵・展示。
通常、2階展示室には、神田明神のご祭神と歴史、神田祭の変遷、江戸の年中行事の資料を展示。江戸と現代の神田祭ジオラマや文化財『神田明神祭礼絵巻』『神田明神祭礼図巻』は必見。
3階展示室には、名所や文化―能、国学、江戸千家、千社札、かんざしなど江戸東京文化の浮世絵などの資料を多く展示。年に数回、特集展示も開催。

【開館日】土・日・祝祭日
【開館時間】午前10時?午後4時
【拝観料】大人300円、学生・子供200円
【お問合せ】神田神社社務所 担当・岸川
【TEL】03(3254)0753
【E-mail】pub-info@kandamyoujin.or.jp
遷座400年記念 資料館特別展
遷座400年記念 資料館特別展
遷座400年記念 資料館特別展として「大江戸・神田祭〜神田祭の博物誌〜」展を平成27年1月1日より開催します

詳細


ご祭神と歴史、神田祭の変遷、
※現在、特別展『大江戸・神田祭展』開催中です

神田明神のご祭神と歴史、神田祭の江戸から現代にかけての変遷を展示。江戸と現代の神田祭ジオラマや文化財『神田明神祭礼絵巻』は必見。山車模型も多数展示。

【主な展示テーマ】
・神田明神のご祭神
だいこく様(大己貴命)、えびす様(少彦名命)、まさかど様(平将門命)の資料を展示

・神田明神の歴史
1300年の歴史を誇る江戸総鎮守・明神様の歴史を錦絵などで展示

・神田祭の変遷
日本三大祭、江戸三大祭として有名な神田祭の歴史を絵巻、錦絵などで展示


江戸東京の名所や四季、文化
※現在、特別展『大江戸・神田祭展』開催中です

江戸東京の名所や文化―能、国学、茶道、千社札、かんざしなど江戸東京文化の浮世絵などの資料を多く展示。
【主な展示テーマ】
・江戸東京名所資料
・年中行事資料
・能、国学、江戸千家、千社札、笄・かんざし


江戸検