文化事業
HOME > 文化事業 >  新時代の鎮守の森・憩いの庭「屋上庭園」

新時代の鎮守の森・憩いの庭「屋上庭園」

新時代の鎮守の森・憩いの庭「屋上庭園」
世界の経済発展とともに地球の緑は失われつつあります。その結果、地球温暖化が進み、今や世界的規模で人類の存続さえ脅かしかねない状況に直面しつつあります。

古代より日本人は自然と共生し、自然の中に神々を見出し崇め、そこに「鎮守の森」が形成されました。 しかし当社の周辺においても、たび重なる開発により緑が急速に失われていっております。
そこでこの度「鎮守の森」の環境を整備すべく境内緑化事業を行います。 その第一歩として境内地西側に位置する立体駐車場を縮小し回遊式・屋上緑園を造成いたします。 限られた境内地において、人々が少しでも癒される「憩いの庭」として皆様に四季を感じていただきたいと切に願います。

境内緑化事業の第一歩である当事業にご協賛いただき、次世代の子どもたちに緑の大切さと鎮守の森の素晴らしさを伝えていきたく存じます。 緑潤う、安らぎのある境内の実現に、是非ともご協賛いただけますよう、よろしくお願いいたします。

神田神社境内緑化整備事業委員会
神田明神崇敬会事務局

協賛方法

協賛方法
◆下記銀行及び郵便局へお振込みいただき、【申込書】をファックスまたは郵送にてお出しください。 ※申込書は【こちらよりダウンロード・プリントアウトしてください】
宛先:神田神社境内緑化整備事業委員会・神田明神崇敬会事務局
FAX番号:03-3255-8875
郵送先:〒101-0021 東京都千代田区外神田2-16-2

◆ご参拝の際、境内・鳳凰殿参拝受付又は社務所でもお受けつけしております。本申込書とご協賛金をお持ちください。

【申込書】

ダウンロードはコチラ